鷹柳司様

甘えん坊で寂しがりや名Z4

「寂しがりやのz4です。」

「我家のガレージにお気に入りの2台。愛車といっしょにガレージに飾ってます。」

「後姿がお気に入り。」

「妻と二人でZ4を見てもらいに三重県まで伺いました。」

我家のZ4を描いてもらおうと決めて松岡さんにメールを送ったら、

「現車を見ながら想いいれや愚痴をお聞きしたいのですが、近くでZ4に乗ってる人がいません。写真ではイメージが掴めないので残念ですが。」とのこと。

そこで、家内と二人で東京の自宅から一っ走り三重まで伺うことになりました。

「あまり乗ってやらないと泣くんです」
特徴を訊ねられてそう答えたら皆さん不思議そうな顔をしてました。

Z4と言えばオープンだしスポーツのイメージが強いのですが、
実は甘えん坊で寂しがりやなんですよ、うちの子は。

その後も楽しくお話させていただいて帰路につきました。

私の想いが伝わったか半信半疑のまま、
途中で2度ほど進み具合の連絡をいただいて待つこと1年。
松岡さんから「出来ました」の連絡。

届きました寂しがりやのZ4。

伝えたかった想いが絵になっていました。
愚痴や惚気を聞かないと描けないというのはこのことだったんだ。

納得しました。

お客様の声一覧へ